Hello! Piano Fairy and I were in England!
The annual P.T.A. Convention was held in the beautiful countryside at Sharnbrook in the heart of the North Bedfordshire.

こんにちは!ピアノフェアリーと一緒にイギリスです。
今年のイギリス・ピアノ調律技術者協会のコンベンションは、東部に位置するベッドフォードのカントリーサイドで開催されました。ロンドンからベッドフォードまでは電車で1時間、そこから車で20分くらいです。

  

read more…

Ho ho ho –!! I am very glad to see you, Eri-san. I was bone in 1881, U.S. and am quite different from modern piano. It would be great if you could give me a good care!

ほっほっほー わしは Eri さんにお会いできて、光栄じゃぞ。1881年にアメリカで生まれたんじゃ。現代のピアノとはずいぶん違うんじゃが、ケアをお願いできるかの?

  

read more…

May your Easter be filled with bright feelings and your hearts be filled with love and joy. 

 
St John’s Cathedral

We, Cathedral choir has finished Easter Vigil service tonight.
And also we sang Musical Devotion; John Stainer/The Crucifixion with solo and choir with organ on 17 April in Holy Week.  “God so loved the world” is included in this music. It’s beautiful and my favourite.

復活祭のお祝いでお花がたくさんの大聖堂は、とってもきれい。今夜は Easter Vigil 特別礼拝で歌ったところです。また、4月17日にはイギリスの作曲家 John Stainer キリストの受難のオラトリオを、キリスト、弟子たちをソロ、合唱、オルガンで演奏しました。この中に含まれているGod so loved the world はとてもきれいな曲で、私も大好きです。

Happy Easter!