The Convention 2018 at Darlington, Durham 2
イギリスのコンベンション2

The convention is continued from 1.   コンベンション1からの続きです

– Exhibition –

Mr Neil Sale/KAWAI UK Ltd. It was good to see you again!
Piano concert by Julian Saphir with Shigeru Kawai concert grand.

ニールさん、お久しぶりです。Shigeru Kawai でピアノコンサートも。

  

  

Coach House Pianos
Largesr quality piano retailer in the UK and over 300 pianos including Bösendorfer, Steinway & Sons, Bechstein, KAWAI, YAMAHA.

イギリスで大きな代理店、高品質なサービスを提供します。300台以上の在庫を保持し、ベーゼンドルファー、スタインウェイ、ベヒシュタイン、なんでも揃います。


Mr Tim Rusling Tim さん、こんにちは!

“Bösendorfer Class”
speaker Ferdinand Bräu, Bösendorfer Technical Director
sponsored by Coach House Pianos

I like Bösendorfer very much. I am so pleased to attend this class today!!

私の大好きなベーゼンドルファーのクラスが!
ウイーンのベーゼンドルファーからトップテクニシャン、Ferdinand さんのレクチャーです。

  

He introduced the recently developed Vienna Concert models, described the design and Bösendorfer sound character, and also told us how wonderful Vienna is; the city of music has great historical connection with artists and venues. I would like to visit Vienna with Piano Fairy!

最近の新しいVienna Concertモデルの紹介、そのデザイン、ベーゼン独特の音の響きについて説明され、音楽の都ウィーンならではのコンサートホールとベーゼンドルファーピアノの繫がりを歴史を交えながらお話いただきました。ウィーンにピアノフェアリーと一緒に行きたいなー

  

And he explained comparison of older and newer Bösendorfer, regulation, voicing techniques.

そして、古いモデルと新しいモデルとの違い、整調、整音を実際に見せていただきました。

  


Thank you so much for taking the picture with me, Ferdinand-san!
Ferdinand さん、お写真をご一緒させていただき、ありがとうございました。

– Pucket Challenge 2018 –

  
Oh dear… my name is there… 

あらー なんと、私もこのトーナメントに加えられてしまってました… ほとんどやったことがないゲームで敗退です(笑)


Final; Mr Neil Sale vs Mr Tim Rusling and Winner is Tim ☆

ファイナルは、Tim さんの勝ちでしたー

  
Tea time with Piano Fairy!

 

 

Welcome to ♪♪ Mr Graham’s “Panetteria” ♪♪

  

His home made Spiced Marmalade, Baby Figs in Syrup and Quince Jam! Piano Fairy told me that baby figs were grown his kitchen garden. I enjoyed it with cheese and red wine. It’s very delicious!! I and Piano Fairy would like to visit his shop when he opened! Thank you so much, Graham-san.


グラムさん手作りのマーマレード、マルメロのジャムを持ってきてくれました。イチジクのシロップ付けで使ったイチジクは、ご自宅のお庭で栽培したものだそうで、家に戻ってから早速、チーズとワインで頂きました。とっても美味しい!グラムさん、どうもありがとう。グラムさんはご自宅でイタリアンブレッドも焼いていて、プロの腕前です。将来、お店をだしたら、ピアノフェアリーと一緒に買いに行くからねー!

Hello! I am Karin. My mum enjoyed in England together with Piano Friary.
Graham-san, I like your Quince jam very much because…. You know what Quince is similar with Japanese quince call “KARIN” which is my name!! My mum told me that she named me KARIN from this plant ☆☆☆

ママはピアノフェアリーと一緒にイギリスを楽しんできたよ。
日本のみんなは知ってると思うけど、ぼくの名前は「かりん」、花梨の木からきてるんだ。ヨーロッパではマルメロと同じ種類だそうで、そのフルーツもマルメロというんだって。昔、マルメロからジャムを作ったことからマーマーレードと言うようなったらしいよ。グラムさん、ぼくこのジャム大好き。だってぼくの名前だもん!

I had a wonderful time during the convention. Everyone, thank you very, very much indeed. See you next year again!

とっても良い時間を過ごすことができ、本当にありがとうございました。また来年みなさんにお会いできますのを楽しみにしております。

→Beautiful countryside Yorkshire きれいなカントリーサイド、ヨークシャー 

 

 

カテゴリー: Convention, England, Pianoforte Tuners' Association, Trip タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。